プロスタッフさんのJA11用ダウンギア・タイプD組込みでK様のトランスファーをお預かり中です
DSCN0903
今まで一番ギア比の低いダウンギア・タイプCでHi:1.654 (4.6%ダウン) Lo:6.374 (153%ダウン)でしたが

少し前にさらに低いギア比のものが登場しました

タイプD Hi:1.71 (8.2%ダウン) Lo:7.3 (189%ダウン)

ちなみにJA11トランスファーのノーマルギア比はHi:1.580 Lo:2.511 です

1.580とか2.511とか何よという方もいらっしゃいますよね

上手く伝わるか分かりませんが、例えばギア比2.511の場合、トランスファーの出力側が1回転する間に入力側が2.511回転するということです

7.3なら出力側が1回転する間に入力側が7.3回転するということですね

伝われ!

そして、ダウンギアを入れる主な理由は極低速で走るためです

ノーマルギア比で極低速で動こうとした場合、エンストしてしまわないよう半クラを使って調節することが多くなりクラッチに優しくありません、クラッチ操作しながらアクセルの操作もしなければなりません

ダウンギアを入れれば半クラを使わずともエンジンの回転数がそこまで落ちず、クラッチに優しくアクセルワークに集中できます
DSCN0901
ダウンギア組込みはものによってトランスファーケースを削る必要がありますが

このタイプDはギア比が低い分ギア径大きくてかなり削りました、いろいろギリギリです
DSCN0902
後はしっかり組み上げていって仕上がりです

                         
ブログ村ランキング参加中です。

応援お願いします。m(__)m

下の4WDのバーをクリックしてください。

クリックしてブログ村にページが
変わればOKです。
 

     
にほんブログ村 車ブログ 4WD車へ
    にほんブログ村
                      




        

 
イベント情報などを随時お知らせ!

当店のLINE公式アカウントのお友達登録はこちらから


        
友だち追加