フロントのキャスター角を補正するために偏心ブッシュ交換etc.でお預かりのA様JA22
DSCN0632
リフトアップで狂ったキャスター角を偏心ブッシュを使い

出来るだけノーマルに近い状態に補正してあげることで直進安定性などが改善されます
DSCN0642
ふとトレーディングアームのブッシュを見ると中心部分でほぼ分裂状態、折角なので交換しましょう
DSCN0644

DSCN0646
次はリアラテラルアップブラケット取り付け、フロントラテラルロッド交換
DSCN0647
ノーマルでほぼ水平状態のラテラルロッドもリフトアップによって角度が付きます

こちらも角度が付くと走行安定性に影響が出てきますので、ノーマルに近い状態に補正してあげます
DSCN0648
アクスルのズレもばっちり調整して、足回りはOK!

最後は・・・O2センサー交換!ボルトが回らない代表格のお一人です
DSCN0633
横のホースに気を付けつつ炙ってどうにか折れずに回りました

新品のO2センサーが眩しいですね
DSCN0645

-----------------------------------------------

今回の足回りの補正でだいぶ走行安定性が改善されたんではないでしょうか

たかが補正、されど補正!

ドレスアップ効果なんてほとんどありませんが

カスタムで狂ったバランスを補正してあげるというのは大事です

A様、また店に寄られた時に感想などをお聞かせくださいね


                         
ブログ村ランキング参加中です。

応援お願いします。m(__)m

下の4WDのバーをクリックしてください。

クリックしてブログ村にページが
変わればOKです。
 

     
にほんブログ村 車ブログ 4WD車へ
    にほんブログ村
                      




        

  イベント情報などを随時お知らせ!

当店のLINE公式アカウントのお友達登録はこちらから


        
友だち追加